神奈川県鎌倉市の建築家による建売住宅の建築販売/注文住宅の設計及び建築/土地の開発分譲/売買・仲介・投資顧問・コンサルタント
TOPページ
>
売主物件
>
セルローズファイバー断熱とは

 

セルローズファイバー断熱とは

当社の新築分譲住宅は、標準で特殊断熱の「乾式セルローズファイバー」です。

日本製紙木材(株)のその名も「スーパージェットファイバー」!!

軸組建物の断熱工法の中で、最強とされる古紙再生のエコ断熱材です。

 

エコ断熱材とは何ぞや?

皆さん、断熱材に無頓着ですが、断熱材の工法が住宅の性能の大半を占めるとお考えください。

まずは、下記をご覧ください。

 

普通の断熱の家は・・・

冬寒く、夏暑い。

 

セルローズファイバーの家は・・・

冬暖かく、夏涼しい。

 

つまり・・・

冷暖房が少なくて済む。

 

断熱材とは、家の性能を決めるのです。

床・壁・天井の一切の隙間を塞ぐ。

 

それには理由があるのです。

一般的な断熱材は、大工さんが施工します。

しかし、セルローズファイバーは特殊断熱材のため、大工さんでは施工できません。

よって、断熱材の専門職のプロが責任施工するのです。

 

それによって・・・

こんなにも違いが!!

 

そして、遮音性が高い。

吸音する性質があるので、防音にも一役。

 

さらに、熱にも強い。

つまり・・・

 

断熱性能を上げることで、3kw以下の太陽光発電と匹敵する光熱費削減が出来・・・

そして、リサイクル古紙を使うことで、環境にも一役買う!!

さらに、将来解体する時、断熱材としてリサイクルすることも出来る!

 

暖かく、遮音性も高く、カビも抑え、ゴキブリ削減にも効力がある。 

究極のエコ断熱材と言えるのです。

 

動画はこちらから!!